これいい部

これいいね、いいよね~、と思える事を集めました!

今さら聞けない秋の七五三!写真にお参りにここが知りたいQ&A

      2016/08/14

七五三

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、そして季節の風物詩である家族にとって大切なイベント「七五三」。

子どもの成長を祝う行事ですが、今さら聞けない七五三の疑問をQ&A形式でまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

七五三の祝い方は?

 

子どもが無事に成長したことをお祝いする家庭行事のひとつなので、お祝いする気持ちがなにより大切です。

一般的には、家族で写真撮影、神社で参拝、そして家族で食事、というスタイルが多いですね。

有名神社までわざわざ出かけなくても、近くの神社でいいのです。家族そろってお食事会などして、子どもの成長をお祝いしてあげましょう。

神社でお祓いを受け、祝詞をあげてもらうのが一般的ですが、別にお祓いをしてもらわなくても大丈夫です。

最近では、必要以上に我が子の記念写真にこだわる親御さんが増えてきましたが、中には記念撮影だけして、肝心のお参りをされないという方も多くなりました。

七五三の主役は子どもたちです。どんなに豪華なお祝いでも親の満足だけで終わらないようにしましょう。

生まれてきて最初の大切な行事なので、写真だけにこだわらず、心に残る記念日になるように思い出を作ってあげる事が大切ですね。

 

七五三をする時期は何月何日と決まっているの?

 

10月か11月くらいの都合の良い日に行って下さい。いつからいつまでと決まってはいません。

11月15日にお祝いするのは、日の吉凶を占う方式の一つに二十八宿(にじゅうはっしゅく)というのがあり、その二十八宿のうちで最良の吉日とされたのが「鬼宿日(きじゅくにち)」であるという説、また霜月祭りの日(家業に関係深い神々を祭る日)などいろいろ説があるようです。

最近は11月15日にこだわらず、10月から11月の休日など、ご家族が揃うのに都合の良い日に行われています。

 

七五三でお参りする神社は自宅近く?

 

子供のことを考えると体力的にも無理がない範囲が無難です。

どうしても希望の神社でという場合はそれでも大丈夫ですが、基本的には近くの氏神様です。

人気のある神社はかなり混むと言うことを頭に入れて置いて下さい。

なれない着物であちこち動き回るのは、子供にとってはかなり負担になりますので、その辺をよく考えてあげて下さいね。

 

早生まれの子は数え年か満年齢のどちらでお祝いすべき?

 

早生まれのお子さんの場合、友人は数え年でというし、実家の両親は満年齢で、など意見は分かれてしまうと思います。

昔は生まれた年を一歳として計算する「数え年」で行われていましたが、現在は生まれた翌年の誕生日を一歳とする「満年齢」で行われます。どちらにもこだわらずにお祝いしても大丈夫です。

 

兄弟一緒に七五三をしてもよい?

 

兄弟一緒に、でOKです。

昔は男子は数え年の3歳と5歳、女子は3歳と7歳で祝いましたが、現在では満年齢で男子が5歳(地方によって3歳も)、女子が3歳、7歳でお祝いする事が一般的になっています。兄弟姉妹がいるときは、年齢にこだわらず、一緒にお祝いしてあげたいですね。

 

神社への謝礼ってどのくらいするもの?

 

五千円から一万円ぐらいの範囲で。

この時期、神社は込み合うことが多いので事前に連絡しておきましょう。

その時に神社への謝礼の金額を確認しておきます。神社によっては規定料金を設定している場合もあります。

だいたい三千円から一万円ぐらいの範囲です。

このときの祝儀袋の様式の結びは蝶結び、水引は紅白、表書きは「御初穂料」「御玉串料」です。白封筒でもかまいません。名前は子供の名前で年齢を書きます。

 

七五三のお返しは、お赤飯と千歳飴でよい?

 

本来、お返しは必要ありませんが、親戚から現金をもらったりした場合は考えてしまいますね。

住む地域によりますが、千歳飴や、赤飯、菓子折り程度を謝礼としてお返しすることが一般化してきています。

場合によっては、子どもの名前で内祝いとして贈られてもよいでしょう。いただいた金額の半額から三分の一程度が目安です。

実家からのお祝いの返しには、当日にご両親と一緒にレストランなど、食事会にご招待するなどしてみてはいかがでしょう。

また写真館で撮った写真を焼き増して差し上げたり、子どもにお礼の手紙やカードを書かせるなどしても喜ばれるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

Q:男の子の場合、洋装でもいい?

 

どちらでも、それぞれのご家庭の考え方で大丈夫です。

男の子は着物と羽織・袴が正式な装いですが、別にこだわることはありません。

日常的に着物を着ていた昔とは違い、慣れない和装です。

特に男の子は動きが活発ですので、じっと我慢ができない場合は、洋装でお祝いされたらよいでしょう。それぞれの家庭の考え方でよいと思いますよ。

 

Q:草履を上手に、長く履くコツは?

 

最近では、あまり靴下を履かないお子さんも多いですね。

着付けのときに嫌がる足袋も履く練習をすると、当日もスムーズに履けます。

また草履のかかと部分にゴムをつけて工夫をしてみて下さい。歩きやすくなります。

 

スポンサード リンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
同窓会で初恋の人に再会…「君が初恋だったんだ…」と告白?

仕事に追われて、異性との出会いになかなか恵まれない人にとって、同窓会は大掛かりな …

桜
入学祝いの相場!小学校から大学までの金額まとめ!甥・姪の場合は?

身近で新入学のお子さんがいると、気になるのがお祝い。 いくらにすればいいのか、ど …

白い花のブーケ
母の日にこんな花を贈りたい!喜ぶ顔を見たい!ふさわしい花言葉は?

2016年の母の日は5月8日(日)です。 毎年同じカーネーションでも、もちろん喜 …

skype×
Skypeにつながらない!サインインできない時にはここをチェック!

日常的にSkypeを利用している人にとって、サインインできなくなってしまうと、び …

破魔矢と絵馬
年賀状2017これでうまく書ける!手書きで宛名を書くコツのコツ

年賀状を出す習慣がない人が増えている作今。 出す人も、パソコンを使用して自分で作 …

母の日
母の日2015お取り寄せで送ろうお花にスイーツにおしゃれ雑貨

  2015年の母の日は5月10日   もうすぐ母の日ですね …

羽子板
年賀状2017・簡単で楽しいアイディアいっぱいの手作り年賀状

年始のあいさつに欠かすことができない年賀状は、一年の始まりを感じる貴重な習慣です …

独楽・門松・羽根つき・獅子舞
お正月の飾りはいつまで?門松・しめ縄・破魔矢・鏡餅の片付方法

日常生活は普通に戻りつつありますか? まだ若干お正月気分が抜けない方もいらっしゃ …

赤い鳥居と紅葉
七五三の由来と祝い方・年齢・秋のお参りと写真撮影の時期を知りたい

3歳、5歳、7歳と、お子さんの成長の筋目に近くの氏神様に参拝して無事成長したこと …

節分
2015節分 今年の恵方は西南西!豆まきをするわけは?

節分とは立春の前の日をさします。 昔は立春を一年の始まりと考えたため、大晦日のよ …