これいい部

これいいね、いいよね~、と思える事を集めました!

地震の備え生死を分ける意外な必需品-被災者から学ぶ防災新常識

      2016/05/07

地震雲

 

ここ最近頻発している噴火や地震。防災に対する意識を新たにしている人も多いかと思います。あなたは、防災グッズなどの用意はしていますか?

実際に被災された皆様からの意見をもとに、必要なものを考えてみましょう。

 

食品は何日分?

 

スポンサードリンク

 

電気、通信、道路などのライフラインが影響を受けたとき、復旧するまでの期間は約3日間と言われています。

ただ災害時は何が起こるかわかりません。一週間ぐらい自宅避難を強いられることがあるかもしれません。余裕をもって7日分の備蓄があれば安心です。通常、お米やパン、パスタ、また冷蔵庫・冷凍庫の中にはなにがしかの食品があると思います。こちらから食べていきます。これがなくなったら、備蓄用のものを食べます。

そう考えれば、実際の備蓄食品は4日分ほどで大丈夫です。

 

まずは水

 

これは絶対必要です。20ℓ以上は確保しておきましょう。備蓄用にと買う必要はありません。

日常飲む飲料水を20ℓ購入し、毎日飲みます。なくなった分だけ買い足していけば、常に備蓄がある事になります。

 

水の次は火

 

炎が出て、調理ができる機器のことを意味します。地震当日、翌日くらいまでは、冷蔵庫の中の残り物、お菓子などでごまかすことも可能でしょうが、停電や断水の復旧まで、こんなもので誤魔化すことはとうてい無理です。

暖かい食事が絶対に必要になります。

 

なんといってもカセットコンロ

 

カセットガスコンロと、ガスポンべ10本

これは必須アイテムとして備えておくべきものです。ガスボンベ10本という本数がポイントです。熱源の柱となるので、ボンベの消費は早いです。4人家族であれば、一日ボンベ2本は必要と考えてください。

 

働き者の石油ストーブ

 

ポット式ストーブ

 

円筒型の石油ストープです。写真のものは単1電池2本使用のものです。災害時には一石三鳥の働きをします。

具体的には、

  1. 暖房機器として
  2. 調理のための熱源として
  3. 夜間の明かりとして

この手のストーブがあるのとないのとでは、それこそ生死を分けることにもなるのです。災害が夏場であっても、調理と明かりでは使えます。原則は調理に使用してはいけないものですが。(火傷に対する注は必須です。)おでんなどの煮物には最適です。

ここでもポイントは、灯油をちゃんと備蓄しておくことです。上記のストーブの燃費は、0.25リットル/h(最大時)です。18リットルの灯油用ポリ缶一つで、72時間分です。ポリ缶一つの灯油在庫を持っていれば、たとえカセットガスコンロがなくても、発生から3日間は生きていけます。

同じ石油ストーブでも、電気を必要とするものは意味がありません。また、形状的に鍋などが上に乗せることができないものもダメです。非常時に単独で調理器具として使えるモノであることを、選定の基準にしましょう。

 

懐中電灯よりもヘッドライト

 

これなら両手があくので、片付けや運搬がしやすいです。LEDランタンも、広く照らすことができるので安心です。

 

口腔ケア用ティッシュ

 

歯をふくことができます。災害時には水が出ないので、歯磨きが難しくなります。病院も被災している状況での虫歯は非常につらいです。口の中を、常に清潔に保つようにしましょう。

 

ガムテープの意外な使い方

 

伝言メモの代わりになります。ガムテープに直接メッセージを書いて、壁やドアに貼ることができます。

 

窓ガラスの飛散を防ぐ策は?

 

一番簡単な対策は、カーテンを閉めておく事です。レースのカーテンだけでも大丈夫です。ガラスは落ちますが、部屋中に飛び散ってけがをするのは防げます。

 

棚の上段には何がある?

 

スポンサードリンク

 

棚にあるものは倒れるのではなく飛んでくるのです。ガラスでできたもの、重いものが上の方にあるととても危険です。いつも過ごしている姿勢よりも低い位置に置きましょう。

 

ここまでのまとめ

 

大地震に対して何を備えておくべきなのか。特別なものはありません。当たり前のものを、たくさん備えることが大切です。

  • 生活用水として、大量の水を確保しておく。
  • 目安として、家族の人数×20リットル
  • 調理するための火とその燃料を確保しておく。
  • 目安としてガスポンべ10本、灯油1缶

非常時の備えとして、一般的に連想されているものは乾パン、ペットボトルの水、ラジオ、乾電池、軍手等々。これは自宅を捨てて逃げる時には、あれば便利でしょう。しかし、自宅を捨てなければならない程の緊急事態の場合は、

むしろ体一つだけで

逃げてください。津波などの災害がその代表例です。

地震の場合は、たとえ震度7であってもかなりの建物は残ります。耐震設計が普通となった新しい建物は、まず大丈夫な可能性が高いです。自宅が残れば、乾パンとか非常食などは、わざわざ準備していなくてもなんとでもなります。

 

本当に大切なもの

 

それは、体と心のタフネスさです。

物質的なものももちろん大切ですが、それ以上にこのベースとなる部分が大切になります。

 

日頃から体力を養っておく

 

地震のその瞬間から、すべてが体力勝負になります。

  • 下敷きになっている人、動物を助ける
  • 家の中の家具などを持ち上げる、片付ける
  • 外回りの倒壊物を片付ける
  • (マンションの人は)階段で上り下りする
  • 徒歩、もしくは自転車で移動する、買い出しに行く
  • 水を初めとして、重いものを毎日運ぶ

すべて基本的に肉体労働です。体がいうことを聞かないと本当に困ります。復旧の基本は片付けや運搬などの労働ですが、これは筋力が主役となります。筋力がないと、一日片付けなどの労働をすると、翌日には筋肉痛でダウンしてしまいます。

非常時にばりばり動けるか、寝込むか、場合によっては生死を左右する要素となります。

同時に必要なのが、心のタフネスさです。これはすぐに鍛えることは難しく、性格的な要素も強く影響するので、誰でも簡単に対応できるものではありません。それでも非常に重要です。

大きな災害は、人間の都合は一顧だにしてくれません。平和な社会の常識を打ち壊します。

災害後、PTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しむ方も多くいます。これらの辛い思いを乗り切るには、心のタフネスさがあると無いとでその後の生活が大きく変わってきます。心がタフな人は、自分も救い、周りの人も救ってくれるのです。心がタフな人はまた、体もタフになります。

では、どうすれば心が鍛えられるのでしょう?

 

読書?

 

意外ですが、読書は心を鍛えます。

ジャンルは、歴史や伝記、あるいはドキュメンタリーが最適です。読書を通じて、人間が過去に向き合ってきた困難を知り、疑似体験することができるのです。人間が、その苦悩の歴史の中で何を考え、どのように行動しどう乗り切ってきたのか。このケーススタディを、数多く学ぶことができるのが読書なのです。

また読書は想像力を鍛えるのにも役立ちます。非常時にはどういう行動が必要になり、どういうものが必要か、想像する事は非常に大切です。日ごろから読書にいそしみ、心を養ってください。非常時には、必ず役に立つと確信しています。

 

まとめ

 

阪神大震災から20年、東日本大震災から4年の時が過ぎました。南海トラフ地震の発生が心配される中、私たちは自分で身を守る事を考えなければいけません。

まさに「天災は忘れたころにやってくる」のです。

忙しい日々の中、月に1日でも良いので、自身の防災の備えについて考えてみて下さい。

 

スポンサード リンク

 - 防災

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

空から見た箱根山
箱根山がもし噴火したら!被害はどのくらい?東京・横浜にも及ぶか?

  箱根山の歴史   スポンサードリンク   約5 …

遠浅の海
熱中症で救急車で搬送されると保険適用にはならないの?

猛暑の日々が続いていますね。 今年は観測史上最も暑くて長い夏になることが予想され …

箱根山5
箱根の山は天下の険この唱歌の歌詞の意味は?そんなに険しい山?

火山活動が警戒されている箱根山。 富士山に比べるとそれほど高い山ではありませんが …

箱根山3
箱根山活発な火山活動長引く不安な状況地元経済への影響

    不安定な状態がつつく箱根山。 影響はどのように広がっ …

future
南海トラフ地震を予知していた?未来人は5月17日に現れるのか!

出典:www.ourfutures.net 4月に発生した熊本地震では、甚大な被 …

伊勢志摩タイトル
伊勢志摩サミットで南海トラフ地震?被害の規模は?考えられる対策

5月26、27日に三重県伊勢志摩で開かれるG7伊勢志摩サミット。 準備が着々と進 …

地震雲4
地震の時子供を守る為に・お父さんお母さんから子供に伝える防災対策

大きな地震はいつ襲ってくるかわかりません。 いざというときに子どもを守ってあげら …

ストップ
被災地での性被害熊本でも多発!女性・子供たちの身をどう守る?

「性被害・性暴力、DVなどが増加します」こんなチラシが、熊本市で配られています。 …

地震雲3
地震予知的中!早川教授主宰の「地震解析ラボ」地震予知アプリも!

  スポンサードリンク   驚異の的中率   地震 …