これいい部

これいいね、いいよね~、と思える事を集めました!

伊勢志摩サミットで南海トラフ地震?被害の規模は?考えられる対策

      2016/05/15

伊勢志摩タイトル

5月26、27日に三重県伊勢志摩で開かれるG7伊勢志摩サミット。

準備が着々と進められていますが、同時に心配されるのが南海トラフ地震です。開催地となる伊勢志摩近辺は南海トラフ地震の震源域の真っただ中。

熊本地震で大きな被害が出てしまった今、さらに危惧する声が高まっています。

 

スポンサードリンク

 

南海トラフ地震とは?

伊勢志摩1

南海トラフ地震は約90~150年の感覚で発生しています。東海地震、東南海地震、南海地震の震源域が同時に、あるいは数年の時間をおいて連動して発生します。

古い地震は地質調査や文献などから推定されたものですが、今後も同じような間隔で発生すると、推測されています。いずれもマグニチュード8以上の巨大地震で、揺れや引き起こされる津波で、大きな被害を出してきました。

南海トラフ地震の一番最近のものは、昭和南海地震です。

1946(昭和21年)12月21日の午前4時過ぎ、潮岬南方沖78km、深さ24kmを震源としたマグニチュード8.0の地震でした。この時には南西日本一帯に大きな揺れ、津波になる甚大な被害が発生しています。またこの2年前に昭和東南海地震も起きています。この時にはその前の安政南海地震から92年たっていました。

昭和東南海地震後に、地震学者である今村明恒氏が、

「宝永地震や安政東海・南海地震は東海・南海の両道に跨って発生したものであるが、今回の地震は東海道方面の活動のみに止まっており、今後、南海道方面の活動にも注視するべきである」

と指摘しましたが、当時これに耳を傾ける人はいませんでした。

 

南海トラフ地震はいつ起きる?

 

前回が1946年なら、まだ心配ないのでは?と思いますよね?

今村明恒氏の説をもう一度検証してみましょう。

南海トラフ地震は、震源域が東海地震、東南海地震、南海地震の3つに分かれています。さらに東海地震の震源域は駿河トラフ、東南海、南海の震源域は南海トラフと、2つに分けられます。

実は昭和南海地震、東南海地震では、南海トラフ沿いの岩盤だけがずれて、駿河トラフ沿いの岩盤がずれずに残ってしまいました。

そのため、駿河トラフ周辺の部分の岩盤は160年以上もずれていないことになり、「東海地震はいつ起こってもおかしくない」と言われているのです。

南海トラフプレート図出典:気象庁

正確にいつ起こるのかを予測するのは、残念ながら今の地震予知技術ではできません。しかし、2014年以降30年以内に発生する確率は約70%、50年以内に発生する確率は約90%、とされています。

1976年に「東海地震説」が唱えられ、以来政府も対策を講じ、法律の整備もしてきました。しかしそれから40年、大地震は未だに起きておらず、そのエネルギーはどんどん蓄えられて行っています。

さらに南海トラフも50年以上エネルギーを蓄えていることになるので、この2つのトラフ、3つの震源域が一挙に眠りから覚めて活動し始めてしまうと、非常な広範囲で「連動した巨大地震」が起きてしまう可能性もある、と指摘されているのです。

 

危惧する専門家

 

防災アナリストの金子富夫氏は、

「まさか南海トラフ地震が直撃する可能性がある伊勢志摩とは驚いた。世界の要人を招くイベントですから、より厳しくリスクを考慮すれば選べるところではない」
「もしサミット開催中に大地震が発生し、先進国首脳や関係者が賢島に足止めされ、死傷者が出ようものなら世界の政治経済が大混乱・停滞することにもなる」

出典:東スポweb

と警鐘を鳴らしています。

 

三重県の地震・津波対策

伊勢志摩2

出典:三重県

地元である三重県では、各国から集まる首脳陣の、またもちろん地元住民の皆さんの安全確保の為に対策を発表しています。

「DONETを活用した津波予測・伝達地システム」が用いられると発表されました。
「DONET」とは、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の20の観測拠点で得られる情報を、尾鷲市役所の防災センターと県尾鷲庁舎を経由して、県庁に設置するシステムサーバに送り、ここで「緊急速報メールの発信」や「津波の即時予測」をしていくシステムです。すでにシステムは整備も完了しています。

このシステムのメリットは、地震が発生して現地と連絡が取れなくなってしまった場合、津波の発生の有無などの被害の概観を予測し、対策をしていく事ができる点です。

 

スポンサードリンク

 

私が住んでいるところは大丈夫か知りたい!

 

広範囲に及ぶ被害が予測されている南海トラフ地震。自分が住んでいるところは大丈夫なのか、被害があるとしたらどのくらいになるのか?できれば知りたいですよね?

それを見る事ができます。

朝日新聞の「南海トラフ地震の被害想定

今住んでいる都府県、市区町村を入れれば、最大深度、最大津波高などがどのくらいかなどがわかります。(国の有識者の想定より)

 

要人警護

2015G7エルマウサミット

北海道洞爺湖サミットでは反グローバルリズムを唱える団体が、札幌市や洞爺湖町周辺に次々と集まり、札幌市内で行った「ピースウォーク」には、海外の団体も加わり約2,000人が参加しました。また最近では、世界各地で相次いでいるイスラム過激派組織のテロの目標にされる事も心配されます。

サミット開催地を決めるにはいくつかのポイントがありますが、やはり「警備」が一番大切なポイントです。伊勢志摩・賢島は人の出入りが規制しやすいとされています。

大規模な地震があった場合、前出の金子氏の指摘通り、万が一先進国首脳から死者が出たりなどすれば、世界の政治経済が大混乱に陥ってしまうでしょう。

公式HPで発表されている限りでは、テロ対策は考えられているようですが、自然災害については、具体的には書かれていません。

 

まとめ

 

4月12日、伊勢志摩地域の住民や旅行者の携帯電話などに緊急メールを配信する、「DONETを活用した津波予測・伝達システム」の動作試験が行われました。

訓練に参加した住民の方からは、「訓練でも経験できて良かった。地震が起きたとき、どうするか参考になった」という声があったそうです。

実はこのシステムは、平成29年度以降に配備予定でしたが、サミット開催に合わせ、計画を前倒しで整備したとの事です。地震が起きた時にまずどうすればよいか、それを知っておくのはとても大切な事ですね。

サミットが開催される事で、また世界から注目される日本ですが、自然の美しさばかりではなく、住民や訪れる人を守るシステムは最大のおもてなしのはず。

このシステムが、できれば日本国中、世界中で活用されていくといいですね。

G7伊勢志摩サミット公式HP

 

スポンサード リンク

 - 国際, 防災

  関連記事

future
南海トラフ地震を予知していた?未来人は5月17日に現れるのか!

出典:www.ourfutures.net 4月に発生した熊本地震では、甚大な被 …

ドナルド・トランプ
トランプ氏が大統領になったら?世界はこう変わる!日本はどうなる?

数々の暴言のたびに話題になりながら根強い人気を維持している、アメリカ大統領選、共 …

空から見た箱根山
箱根山がもし噴火したら!被害はどのくらい?東京・横浜にも及ぶか?

  箱根山の歴史   スポンサードリンク   約5 …

地震雲3
地震予知的中!早川教授主宰の「地震解析ラボ」地震予知アプリも!

  スポンサードリンク   驚異の的中率   地震 …

箱根山5
箱根の山は天下の険この唱歌の歌詞の意味は?そんなに険しい山?

火山活動が警戒されている箱根山。 富士山に比べるとそれほど高い山ではありませんが …

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98
【トランプ大統領就任】過激(?)な公約まとめ!日本はどうなる!

2016年11月9日、大方の予想を裏切ってドナルド・トランプ米大統領が誕生しまし …

地震雲
地震の備え生死を分ける意外な必需品-被災者から学ぶ防災新常識

  ここ最近頻発している噴火や地震。防災に対する意識を新たにしている人 …

Natural gas flame against blue sky
シェールガス会社が破綻!原油安が原因?日本への影響は?

昨年夏からの原油安局面で、シェール企業の破綻は初めてと見られています。 アメリカ …

アメリカ大統領
トランプ大統領かクリントン大統領か?日本にとって良いのはどっち?

1日の「スーパーチューズデー」で、共和党は大富豪のドナルド・トランプ氏が7州で勝 …

遠浅の海
熱中症で救急車で搬送されると保険適用にはならないの?

猛暑の日々が続いていますね。 今年は観測史上最も暑くて長い夏になることが予想され …